老人ホームをみんなのものに!悪徳施設長を追い出そう! 特別養護老人ホーム羊ケ丘陽光苑で組合結成

老人ホームをみんなのものに!悪徳施設長を追い出そう! 特別養護老人ホーム羊ケ丘陽光苑で組合結成

社会福祉法人で組合結成!発端はパワハラ、残業代未払い

社会福祉法人追分あけぼの会が運営する特別養護老人ホーム羊ヶ丘陽光苑の職員が、労働組合(札幌地域労組羊ヶ丘陽光苑支部)を結成しました。

第1報(8月20日報道)
 

続報(8月31日報道)

 

発端はM施設長と副施設長の両名によるパワーハラスメントと残業代未払い。

人員不足で新しい入居者を受け入れられないと訴えた職員に「ボーナス出ないぞ」との脅迫的な言動や、性的侮辱などのハラスメントの他、残業代申請を拒むなどの法令違反が横行していました。

彼らの度重なる横暴な振る舞いに耐え兼ね、管理職が中心となって組合を結成しました。

支部結成大会

支部結成大会は、密にならないように、換気しながら行われた

施設に来ない施設長!働かなくても賃金満額

組合として調査を進めるうちに、さらなる法令違反が発覚。

老人福祉法と札幌市条例により、特別養護老人ホームの施設長は、常勤が義務付けられていますが、M施設長はほとんど毎日昼頃に出勤して来てきます。

その上、「ゴルフ行くから」と勤務時間中に帰ることも。こんなお気楽な働き方なのに施設で一番高い賃金がもらえるなんて、羨ましい限りです。

株式会社の社長ならこんなこともあるかもしれませんが、社会福祉法人の特別養護老人ホームは、行政の厳しい監査を受ける、公益性の高い非営利法人です。利益のために活動する株式会社とは、組織の性質が全く違います。

 

コロナ禍も施設の経費でバー通い!

その他にも、M施設長はバーや居酒屋での飲食代を「新人採用面談」として施設の経費で落としています。このコロナ禍に、新人採用面談を居酒屋で行う介護施設がどこにあるでしょうか?職員への残業代も支払われていないのに!

さらに施設長は、施設の公用車(ハリアー)も私物化し、通勤やゴルフのために使っています。

繰り返しますが、社会福祉法人は、地域の福祉のために運営され、税制度上も優遇される非営利法人です。

 

監査指導も無視し、果てには公文書偽造!?

極めつけは公文書偽造!

介護施設で公文書偽造?なんのこっちゃと思うかもしれません。

先ほど言った通り、特別養護老人ホームは札幌市の厳しい監査指導の下で運営されています。

札幌市は、去年(2020年)の監査指導で既にICカードの勤怠記録と超勤簿(残業代申請)の時間数が違うこと(残業代未払いの疑い)も、経費が使われている飲食代の目的が不透明なことも指摘していました。さすが、札幌市役所は見るべきところを見ています!

それにも関わらずM施設長は、監査指導後も、その問題を是正しないどころか、監査指導文書を自分に不都合な3項目だけ削除した上で職員に周知しました。

監査指導の通知書は、札幌市長のハンコが押された文書(令和2年4月1日札監指第1000号)ですので、この事件は、有印公文書偽造に当たります。

市が的確に行った指導を、施設長は愚弄したのです。

 

団体交渉も堂々回答拒否!

組合結成通知から1カ月後、ようやく第一回目の団体交渉が開かれました。しかし問題のM施設長は現れません。尋ねると、発熱で来られなくなったとのこと。そのような話は職員の誰も知りません。

仕方がないので、副施設長に数々の不正について問い質しましたが、簡単な質問にも「持ち帰って確認してから返答する」とはぐらかすのみ。

組合が「施設長は勤務時間中にもゴルフに行っているが、これは公務か、それとも遊びか」と聞いても、「持ち帰って確認する」。

特別養護老人ホームの施設長が公務でゴルフに行くことなど、常識的にあり得ません。

 

数々の不正を、札幌市に内部告発!

社会福祉法24条で、社会福祉法人は適切な運営を義務付けられています。札幌地域労組は、羊ヶ丘陽光苑での一連の不祥事を法人の自浄作用だけで是正させることは難しいと考え、札幌市に内部告発を行いました。

札幌市から監査指導を受けながらそれを隠蔽してまで是正しなかった法人の態度は厳しく批判されるべきです。

職員は、パワハラも不正もない職場で、働いた分の賃金が出る職場で、利用者により良い介護を届けるために働きたいだけです。そのために、法令違反・不適切運営を繰り返した施設長・副施設長を、法人はすぐに処分してください!

本事件はHTBニュースでも取り上げられ、報道を見た利用者家族の方からも激励の言葉をいただきました。

札幌市への内部告発1札幌市への内部告発2

 

札幌地域労組の過去の内部告発事例はこちら

羊ケ丘陽光苑のYahoo!ニュースはこちら

活動報告カテゴリの最新記事

Translate »